Apex用語紹介!いまさら聞けない用語からすべて紹介!

おすすめベッティングサイト
BC.Game
BC Game
10,000USD まで 270%ボーナス
BC Game Review
gamdom logo
Gamdom
最大60% レーキバック
Gamdom Review
jackbit logo
Jackbit
50フリースピン コード: WELCOME
Jackbit Review
ggbet logo
GG.Bet
30,000円まで 100%ボーナス
GG.Bet Review
stake logo
Stake
2500円入金不要ボーナス 200%初回入金ボーナス
Stake Review

Published: 6月 2, 2024

Apexには用語がたくさんあります。配信などを見ていて「いったいどういう意味なんだろう?」、友達とプレイしていて「いまさら聞けないけどこの用語がわからないんだよなー」と思ったことはありませんか?ゲームが日本でも大人気で、それだけ用語の数も多くなっています。

そこで今回はApexの用語を一気に解説。初心者がいまさら聞けないと思っている用語からApexのプロが使っている用語まで解説していきます。ぜひこのApexの用語一覧を参考に今まで使えなかった用語を使ってApexのプレイを楽しんでみましょう。また、用語を知っていると競技シーンの観戦もより楽しむことができます。

Apexとは

Apex用語 1
©Apex Legends@PlayApex

Apexとは「Apex Legends」の略でRespawn Entertainment開発のもと、2019年にエレクトロニック・アーツ社からリリースされた無料のバトルロイヤルFPSゲームです。今までのバトルロイヤルになかったリスポーンシステムを採用して、爆発的に人気が出たゲームですね。

主なルールは3人1チームで20チームの中から最後まで生き残ることで勝利となります。マップに落ちている武器・アイテムを拾いながら敵を倒しながら勝利を目指します。現在はさらに各キャラクター(レジェンド)にパークが追加。

Apexはeスポーツブックメーカーで賭けることも可能なタイトル。もしApexにブックメーカーで賭けたいのであれば、ギャンブル用語も合わせて覚えておくといいかもしれませんね。以下ではApexの用語を一覧で紹介。エーペックスの専門用語がわからないという人にもわかりやすいように紹介していくのでぜひチェックしてみてください。

ア行の用語

アーマースワップ:デスボックスからアーマーを拾って、一気にアーマーを回復すること。

IGL:In Game Leaderの略。ゲーム中に指示を出すリーダーのこと。

アルソク:アルティメット促進剤の略称。

安置:エリア収縮のサークル内(ダメージを受けないゾーン)のこと。

安置外ムーブ:安置の外でダメージを受けながら戦略を組み立てること。

イシツブテ:ワールズエッジの間欠泉の上にあるようなマップ上で見た際にポケモンの「イシツブテ」のシルエットによく似た建物のこと。

芋る:1点に籠りながら、相手にバレないようにすること。

インファイ:インファイトの略。近距離戦闘。

インベントリ:バックパックの中身。中身を見る際にインベントリを開くなどと言います。

ウルト:アルティメットアビリティ。

エイム:敵に照準を合わせること。よく相手に弾を当てられる人のことを「エイムがいい」などと褒めます。

エイムアシスト:PADプレイヤーがエイムを行いやすいように、自動でエイムが調整される機能。

ADS:スコープを覗いて敵に照準を合わせること。

ALGS:Apex Legends Global Seriesの略。Apexの公式大会。

オーダー:IGLのこと。またはIGLが出す指示のこと。

おにぎり:ワールズエッジにあるマップ上で見るとおにぎり型の建物。おにぎりハウスともよばれる。

カ行の用語

Apex用語 2
©Apex Legends@PlayApex

欠け:パーティ数と人数を見て何人かキルされている状態で〇〇(人数)欠けなどと言う。

カット:相手をキルすること。または安置カットといい、安置に入ってくる敵を狙うこと。

カバー:味方のサポートをする動き。

カッパケッソ:アーマーを割ったこと(韓国語)

被せ:初動に降りるポジションを敵に合わせること。

キャラコン:キャラクターコントロールの略。

漁夫:戦闘中や戦闘終了直後で疲弊している敵を狙うこと。

キルポイント:大会やランクで採用されているキルしたことによって与えられるポイント。

キルムーブ:キルを積極的に獲得しに行く動き。

クラッチ:人数不利の状況で勝利すること。

グリッチ:運営が意図しない不具合を悪用して、プレイすること。

ケッピ:相手のHPが残り少ないこと(韓国語)

黒閃:ハイドのこと。プロゲーミングチームRIDDLEから流行した言い回し。

腰だめ:スコープを覗かずに射撃をすること。

サ行の用語

先入り:安置収縮を予想して先に最終リングに有利なポジションを獲得しに行く動き。

サンシスハウス:ハーベスターと中継地点の間にある家。サンシスターゴッドがよくハイドをしていたポジション。

3タテ:1人で3人のプレイヤーすべてキルすること。

C:チーターのこと。

GG:Good Gameの略。

下回:HP回復のこと。アーマーゲージが上、HPゲージが「下」に表示されており、その回復から下回という。

順位ポイント:大会やランクなどで順位に応じてもらえるポイントのこと。

新城:ニューキャッスルのこと。

スウィング:味方と合わせて一気に同じポジションから飛び出して戦闘すること。

スクリム:大会に向けた大会出場者同士による練習カスタムのこと。

ストレイフ:空中で方向転換する移動テクニックのこと。

タ行の用語

Apex用語 3
©Apex Legends@PlayApex

縦ハン:1マッチで3000ダメージ以上与えた際に獲得できるバッジのこと。3000ダメージ以上を出すことを縦ハンともいう。

ダブハン:1マッチで4000ダメージ以上与えた際に獲得できるバッジのこと。4000ダメージ以上を出すことをダブハンともいう。

談合:チーミングのこと。

チーター:不正ツールを使って有利にゲームを行うプレイヤーのこと。

チート:不正ツールのこと。

チョークポイント:移動が集中し、戦闘が発生しやすいポイントのこと。

チル:落ち着くこと。

ドームファイト:ジブラルタルのアビリティ「プロテクトドーム」を使ったファイトのこと。

ドアロック:ドアを敵に空けられないようにドアの前に体を置くこと。

トロール:荒ら・迷惑行為のこと。ただし、仲のいいプレイヤーに向けて冗談のように言う場合も。

ナ行の用語

ナーフ:ゲームのバランス調整・アップデートの際に入る弱体化のこと。

nf:Nice Fightの略。

投げもの:アークスター、フラググレネード、テルミットグレネードのこと。

:HPのこと。相手がシールドを完全に削れた状態になると「肉ダメ」と言ったり、HPを回復する注射器、医療キットを「肉回」と言ったりする。

野良:パーティを組んでいるわけではないプレイヤーのこと。

ハ行の用語

Apex用語 4
©Apex Legends@PlayApex

ハイド:相手が見つけにくいようなポジションに隠れること。

歯茎:よいプレイをした後の油断のこと。

バフ:ゲームのバランス調整・アップデートの際に入る強化のこと。

bubble(バボ):ジブラルタルのドームのこと。

ファーム:アイテムを集めること。

フォーカス:味方と同時に同じ敵を狙うこと。

ヘイト:周囲のチームから攻撃対象として狙われること。

マ行の用語

ミリ:相手の体力状況が非常に少ないこと。

メタ:強いといわれる武器・レジェンド構成、戦略などのこと。いわゆるその時に強いとされているもののこと。

モク:スモークの略。

ラ行の用語

リコイル:銃を撃った際の反動のこと。これを抑制することをリコイルコントロール、リコイル制御という。

レレレ撃ち:左右に動きながら射撃するテクニックのこと。

ロー:HPが少ない状況のこと。

まとめ

今回はApexの用語について紹介してきました。Apexの単語として終わらせるだけではもったいない。エーペックスの専門用語というよりはゲーム、FPSなどで使えるものが多くあります。ほかのゲームでもどんどん活用していきましょう。

また、Apexではプロチームの行動によって新たな用語が生まれる場合もあります。これらの用語はApex公式大会の配信で実況・解説の人が実際に使ったりもするのでぜひ覚えておきましょう。今まで以上にApexの競技シーンがわかりやすくなり、面白くなること間違いなし。

Hiiragi

Since: 6月 20, 2023

See all articles from this author